前へ
次へ

骨董品買取に複数査定が必要な理由

何を売るにも、損をしないためには複数査定は基本です。骨董品買取では特に価格が分かりにくいので、複数の業者に査定を依頼してみましょう。とあるジャンルの陶器に実はたいへんな価値があり、買取価格何百万という場合でも、詳しくない業者だとただの陶器としてスルーしてしまうかもしれません。骨董品買取はどうしても業者によって得意なジャンルとそうでないジャンルがあるので、複数査定は必要なのです。また、そこまで極端な高値がつかない場合も、販売ルートが太い業者の方が買取価格が高くなります。例え数百円、数千円の差だとしても、たくさん売る場合にはかなりの差額になるでしょう。また、複数の業者で見てもらったのち、こちらの業者では高い値をつけてくれた陶器類を売り、着物は別の業者で売る、ということもできます。普通の良心的な業者であれば、こういった複数査定は当然受け入れてくれるので、「せっかく査定してもらったから申し訳ない」などと考えず納得いくところで売りましょう。

Page Top